STORYZ更新:出張☆小豆島CHEERS!!

bolamigo“初”の対外試合出場決定!

11月3日に高松で開催される第1回四国交流フットサル大会にbolamigoU-9のメンバーが出場します!大会も第1回目という記念大会で、bolamigoとしても初の対外試合となります!

<当日の日程>


お声がけいただいたプラセールさんありがとうございます!

bolamigoとして参加するのも初めてとなり、スポ少で活動している子供たち以外は対外試合自体が初めてになります。子供たちはワクワクしつつ、当日は緊張したりといろいろあると思いますが、まずは試合を思いっきり楽しんでもらいたいと思います。僕たちコーチ陣もとても楽しみです。
もちろん当日の応援、大歓迎です!

会場:Creative Stadium (〒761-0113 香川県高松市屋島西町2490)
第1試合:14:00〜
第2試合:14:40〜
第3試合:15:20〜

さ、おもいっきり楽しも〜〜♪



タグ:bolamigo

《講演》渡部が共感ローカルをテーマに講演


お知らせです。
11/1木曜日 19:00より
香川県中小企業家同友会高松第7支部支部例会にゲスト報告者として、事務局長の渡部が登壇しお話しさせていただくこととなりました。これまでも、香川県・小豆島支部等の例会や講演会に及びいただき、スポーツだけでなく様々な形でお話しをさせていただく機会をいただきありがとうございます。

今回の講演テーマとして選んだのが

人口減少社会だからこそ
僕たち中小企業それぞれが
理念に共感したみんなで作る
小さなローカルにあんるべきだと思う。

という、長〜いタイトルw
実は渡部自身が、「これから日本で先駆けて人口問題を抱える小豆島で、みんなが楽しく、胸を張って生きて行くためには何が必要なんだろうか?」を、自身ができる範囲の中で考えついた答えとして設立されたのが小豆島スポーティーズなんです。

いつも大きなことばっかり言って、私たちスタッフはたまに「おーい!戻ってこーい!!」となりますが、私たちが全ての活動で大切にしている、

●共感してくれるみんなで物事を作って行くこと。
●それが立場や境遇の作用しない新たなローカルになって行くこと。
●それぞれの皆さんが持つ独自のローカルと、この新たなローカルを自由に行き来できること。
●そして、その共感を私たちは「夢中のきっかけを作りつづける。」で生み出すこと


の、いわば企業版という話になるかと思います。

一般の方もどなたも参加できます!

今回は、同友会さんの例会ではありますが、会員でない一般の方々もご参加頂けるとのことです。
会場が大きいところなので、参加費(1000円)が必要ですが、一生懸命皆さんにお伝えできるように話すと思いますので、ぜひご参加下さい。
お申込み方法は下記の画像をご覧くださいね!

お問い合わせは
香川県中小企業家同友会さんまで!
TEL:087-869-3770



10月〜12月プログラム一覧!

STORYZ更新:スポーティーおじさんとソウダルア