臨時総会&オーナーミーティング 開催しました!

11/11(日)、臨時総会およびオーナーミーティングが開催されました。
臨時総会での決議事項およびオーナーミーティングの様子をご報告いたします。



臨時総会:会員規約変更について


今回の臨時総会では会員規約の変更を行いました。
<会員規約変更>
これまで年度更新としていたオーナー会員期間を入会日から1年とする。(2018/11/11より)
詳細は下記ファイルにてご確認ください。



臨時総会の後はオーナーミーティングの時間とし、現時点での活動をご報告致しました。


2018年度 現時点でのご報告



滝宮プロジェクトご報告(大川)



土庄町の施設「野外活動センター」を再活用させるべく、大川、藤田が中心となりこの場所をもう一度みんなが遊べる場所にしていきます。毎週水曜日に興味を持った人が集まって草刈や木登り、焚き火などをしながらこの場所の魅力を形作っていきます。



フットボールアカデミー “bolamigo” ご報告(藤田)



・テクニカルアドバイザーに伊藤 和也選手着任!(オーストラリア/オリンピックFC)
・2019年よりU15クラスのクラブチーム発足のご説明。随時HPで情報公開していきます。
・先日、U9が高松で試合にでました!


ローカルプロバスケチーム構想 ご説明(渡部)


トップリーグで覇を競うのではなく地域リーグに所属し、選手活動と町をよくすることを生業とすることでクラブとプロ契約する選手。新言語《ローカルプロ選手》を生み出し、地方がスポーツで活性化する新しい仕組みを成功させ、新たなロールモデルを作るプロジェクトです。



平賀源内甲子園 小豆島スポーティーズ賞のご報告(渡部)


香川県の学生限定キャッチコピーコンテスト「平賀源内甲子園」にて、小豆島スポーティーズの仲間がガツンと増えるようなキャッチコピーを募集しました。



香川県立高松工芸高等学校 デザイン科1年 造田知余さんの作品が選ばれました!


2019/2/16-17 今期もBリーグ公式戦 小豆島開催決定



11/11~11/30クラウドファンディングはじめました!


「自由に遊べる場所が少ない」「小豆島は送迎の問題がある」「こどもたちが忙しくて予定をあわせにくい」といった声から、「よっしゃ、動く公園つくって公園がみんなのところに行くようにする!」というプロジェクトをスタート!バスケゴールを車に装備した「スポーティーZ号」の費用をクラウドファンディングで募っています。
https://faavo.jp/kagawa/project/3273



ミニ講座:法人化と寄付、共感を呼ぶスポンサーシップ(勝谷仁彦氏)


オーナーの勝谷仁彦氏がミニ講座を担当してくださいました。
共感を呼ぶスポンサーシップについてのお話では、スポンサーのお金をもらう、ではなくスポンサードしてくれた会社や従業員が喜び、結果業績があがるといったその先のストーリーを見据えた “しかけ” で喜んでもらう発想!スポーティーズでも参考にしていきたいです。



ランチミーティング:オーナーからクラブへの要望!


テーブルに分かれてランチを楽しみながら、オーナーの皆様からクラブに対して「こうしてほしい!」と思うことをピックアップしてもらいました。
「これ手伝って!⇒よっしゃ、やったる! というコミュニケーションの場があると良いのでは」
「(大きなプロジェクトは)いつまでにやるのか明確に宣言してくれればこちらからもアクションできることがある」
など、顔を合わせたからこそ話せることがあり、スポーティーズにとってとても意味のある時間となりました。
頂いたご意見を元にこれからのスポーティーズの活動に反映させていきます。


オーナーの皆様、お忙しい中のご参加、遠方からのご参加、本当にありがとうございました!

終了後は、みんなで片付けをして、有志で滝宮まで遊びに行きました。
草刈をした場所で、早速お弁当を楽しんでいるご家族が!
これからこの場所をもっともっといろんな人が楽しめる場所にしていきます!



タグ:オーナー 総会 オーナーミーティング