ヴォルターズキャンプ2018④保田HCクリニック編!

イベント盛りだくさんの熊本ヴォルターズキャンプ2018!
レポート① 歓迎セレモニー&懇親会
レポート② 交流イベント「熊本ヴォルターズとバスケ!」
レポート③ ビーチトレーニング編

今回は熊本ヴォルターズ 保田HCが子供たちに指導してくれた様子をお届けします!!


キャンプ期間中に保田HCが小豆島のバスケットボールアカデミー(毎週水曜19:30-@池田体育館)でクリニックを実施してくれました!
2017年の小豆島キャンプでも指導してくださった保田HC、1年ぶりの直接指導に皆ワクワク!!
手には、ワークについてぎっしり書かれた「保田メモ」が!!!


小学校低学年から中学生までのメンバーを二つにわけ、1つのワークを子供たちが掴むまで、丁寧に繰り返しました。

各ワークの中では今後他のワークでも取り入れられる意識についての指導も印象的でした。
例えば、シュートを入れることに囚われるのではなく、与えられたテーマにチャレンジすることを大切にしよう、自分の力の収まる範囲ではなく最大限のパワーでやってみて自分のコントロールの限界を超えてみよう、等など☆

そして、一人ひとりに目を配り、声をかけ、修正しながらの90分間!


<俺のコーチ、プロのヘッドコーチ!>体験!!


参加した子供達も最後まで集中力高く、夢中にやりきりました!
保田HC、キャンプ中お忙しい中、ご指導ありがとうございました!!


最後は西井GMのトントンポーズで!


タグ:熊本ヴォルターズ プロキャンプ Bリーグ バスケ